結婚指輪などで輝く結婚式【キラリと光る二人の証】

結婚式用の衣装

種類と相場

ウェディングドレス選びは楽しいですが、それと同時に避けて通れないのがブライダルインナー。これがまた高いんですよね。最低限必要とされるビスチェが10,000円〜20,000円くらいとフレアパンツが8,000円〜15,000円くらい、合計で20,000円〜40,000円程度でしょう。マーメイドラインなど細身のドレスであればこれにガードル(8,000円〜15,000円)がプラスされます。これは一般的なランジェリーメーカーの場合であって、ドレスショップや式場提携の所だと一式で10万円近くするところもあります。 普通の下着と違い、ブライダルインナーはウェディングドレスを美しく着こなすための工夫がされていますから、妥当な金額と言えるでしょう。

ブライダルインナーの節約方法

いくらドレス姿をきれいにするとは言え、一度しか着けないのにそんなにお金はかけられない、というのも花嫁の本音でしょう。しかしブライダルインナーも少しの工夫で節約は十分可能です。 まずビスチェであればネットオークションなどで探すと多くの先輩花嫁が出品しています。もちろんサイズが合うという条件がありますので、近くのショップに行って試着し、サイズを確かめてから落札すると良いでしょう。先に結婚した姉妹や友人がいる場合は借りるという手もあります。 フレアパンツは体形の補正と言うよりも着付ける方へのエチケットとして着ける物なので、スーパーなどで売っている安物で十分です。 ブライダルインナーは挙式後タンスの肥やしになる可能性が高いので、そういった所は節約して料理などにお金をかけたいものですね。